インターネット接続をするために必要なもの

インターネット接続するために必要なものがいったいなんでしょうか。
こういった部分も、インターネット初心者であればよくわからない部分だと思います。

  • 最低限必要なものは、
  • インターネットを見るパソコン
  • インターネットを受信するモデム
  • 家の電話線からモデムにつなぐ電話線
  • モデムとパソコンを繋ぐケーブル

大体こういった感じとなっています。

現代では、接続ケーブルが不要でできるようになる無線ルーターというものや無線でネットのできるタブレット端末というものなど様々な種類がありますが、初心者の方はどれも全く分からない名前だと思います。
どういった方法でも元は先程紹介したものになるので、ここではその基本的なものを、どこまで用意すればよいのかというポイントを紹介します。

まず、パソコンですが、これは自分で用意しなければいけません。

これは中古であったり新品であったり、動けばなんでも良いです。
現在出回っているパソコンであればインターネットに接続できないというものはまずないです。
ただ、パソコンの種類によっては能力が足りずに、インターネットが表示されるのが遅くなってしまうことがあります。

これは、ただの情報サイトや通販などであればあまり問題はありませんので、我慢出来るのであれば中古のパソコンなどでもよいでしょう。
ですが、動画を見たいという場合には遅いとその動画をまともに見ることができないため古いものは避けて、新しいものを購入するとよいでしょう。
家電ショップで購入する方は、動画を見れるかどうかということをお店に確認しましょう。

次に、初心者の方であればわからなくなってくるようなモデム、電話線、ケーブルですが、これらはプロバイダーインターネット接続を契約をするとセットで家に届きます。
一時的に借りるという形となります。

なので、契約前に気にする部分はパソコンがあるかどうか、自分の目的は動画を見るかどうか、というところがポイントとなります。

キーワード:

このページのトップへ